man4128_128法人ETCカードの審査はどうなっているのでしょうか?ここでは法人ETCカードの審査について解説します。

クレジットカード会社発行の法人ETCカードの審査

クレジットカード会社発行の法人ETCカードの場合は、法人ETCカード自体の審査はありません。法人ETCカードの親カードである法人カードの発行時点で審査が行われるのです。

法人カードが作れれば、追加カードである法人ETCカードは審査なしで発行できるのです。

法人カードの審査は何が審査されるのか?というと

  • 事業歴
  • 法人の信用情報(他社借入の状況・返済履歴・滞納の有無)
  • 業種
  • 資本金
  • 帝国データバンクの掲載
  • 経営状況
  • 経営者の個人信用情報(他社借入の状況・返済履歴・滞納の有無)
  • 経営者のクレジットヒストリー
    ・・・

などです。事業歴が少ない法人、起業間もない法人は法人カードの審査が落ちてしまうケースが多いのです。事業歴が2年以上ある場合、安定した業種の場合、たとえば、医療法人や弁護士事務所は法人カードの審査は通りやすくなります。

法人カードの審査に落ちてしまった場合の対策

1.別の法人カードに申込む

法人カードの中でも、クレジットカード会社が違えば審査基準は異なります。法人カードA社に落ちても、法人カードB社には審査が通るということも当然ありうるのです。

2.高速道路会社発行の法人ETCカードに申込む

高速道路会社発行の法人ETCカードは審査がありません。審査が落ちた方でも法人ETCカードが作れるのです。

高速道路会社発行の法人ETCカードの審査

基本的に高速道路会社発行の法人ETCカードには審査はありません。

出資金(デポジット・保証金)をカード発行前に入金するため、高速道路会社は貸し倒れリスクがほとんどない状態になるのです。通行料金を支払わない、滞納した場合に保証金から切崩すことができるからです。

そのため、審査がないのです。

高速道路会社発行の法人ETCカード比較