money3128_128法人ETCカードでは、一般のETCカードと同様にETCマイレージサービスを利用することが可能です。ETCマイレージサービスが利用できれば、貯めたポイント分は高速料金に充当できるので、実質的な高速料金の割引効果が期待できます。

ETCマイレージサービスとは?

高速道路等の通行料金のお支払い額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを還元額(無料通行分)と交換できるサービスのことです。

道路事業者ポイント付与率
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社10円につき1ポイント
阪神高速道路株式会社※8号京都線のみ対応100円につき3ポイント
名古屋高速道路公社100円につき1ポイント
愛知県道路公社100円につき1ポイント
神戸市道路公社50円につき3ポイント
広島高速道路公社100円につき1ポイント
福岡北九州高速道路公社100円につき1ポイント

NEXCO東/中/西日本など主要な高速道路であれば、10円で1ポイント、ポイント還元率10.0%という高還元率でポイントを貯めることができるのです。

ETCマイレージサービスは、法人ETCカードでも利用することが可能です。

ETCマイレージサービスの注意事項

  • ポイントは走行の翌月20日に走行毎に付与されます。
  • 道路事業者ごとに貯まり、道路事業者間での合算はできません。※NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社は同じです。
  • 無料通行分にはポイントは付きません。
  • ポイントには有効期限(還元額に交換できる期間)があり、有効期限はポイントが付いた年度の翌年度末です。
  • 複数のETCカード間でのポイントの合算はできません。

ETCマイレージサービスの利用までの流れ

1.ETCカードを作る

法人カードに付帯された法人ETCカードでも、道路会社が発行しているクレジット機能のないETCカードでも構いません。

2.ETCマイレージサービスに申込む

インターネットから申込むことが可能です。

ETCマイレージサービス「法人ユーザー登録」

hojin_mile

法人用のマイレージ登録画面があります。「姓」「名」の登録の仕方は下記の中から選ぶことができます。

  • 法人名で登録する場合:「株式会社」「マイレージサービス」
  • 代表者氏名を含める場合:「株式会社マイレージサービス」「代表取締役 道路太郎」
  • 社員等の登録を法人で管理する場合:「株式会社マイレージサービス」「道路太郎」

社員等に貸与したETCカードについて、法人様でマイレージ登録を管理されたいときは、ご登録のお名前に必ず法人名を含めてください
個人名のみでのご登録については、ご本人様以外からのお問合せやお届けを承ることができませんので、あらかじめご了承ください。

3.ETCマイレージ登録完了でID/PASSお知らせ

マイレージ登録が完了すると1週間を目安にマイレージ管理画面用のID/PASSのお知らせが郵送で届きます。

4.ETCマイレージサービス利用開始

ETC無線走行でお支払した通行料金にポイントが付きます。

5.ETCマイレージのポイントが貯まる。管理画面で確認

入手したID/PASSで管理画面にログインすると

point_meisai_exp_01

ETCマイレージサービス「ログイン」

  • 現在ご利用可能なポイント
  • ポイント交換
  • ポイント有効期限
  • プラスポイント
  • マイナスポイント
  • ポイント残高

などが表示されます。

6.ポイントを無料通行分に交換申請

ポイントから還元額(無料通行分)への交換の申込みが可能になります。インターネットの管理画面で申請する方法が取れます。

7.無料通行分で通行可能です。

交換した還元額に達するまでは、無料でご通行いただけます。法人ETCカードでの請求は無料分はありません。

まとめ

法人ETCカードでも、ポイント還元率10.0%ものポイントが貯まるマイレージサービスを使わない手はありません。

法人ETCカードを入手したら、すぐにマイレージサービスに登録しましょう。