up128_128法人ETCカードを利用して、高速道路などの有料道路の通行料金を支払う流れはどうなっているのでしょうか?

法人ETCカードの料金支払い・請求の流れ

法人ETCカードの種類によって「料金支払い・請求の流れ」は異なります。

1.クレジットカード会社が発行する法人ETCカードの料金支払い・請求の流れ

この場合は、法人カードの追加カードとして法人ETCカードが発行されるため、法人ETCカードの支払い方法は法人カードの支払い方法に準じることとなります。

EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)の場合

  • 当月より当月末日のご利用分が翌月27日のお支払い
  • 口座振替

となっています。

  1. 5月10日に法人ETCカードで2万円使ったとしたら
  2. 5月31日に利用額である2万円が確定し
  3. 6月27日に2万円が法人カードに登録した銀行口座から引き落とされる

ことになるのです。この引き落としの流れは法人カードを提供しているクレジットカード会社ごとに異なります。

ほとんどのケースで数日の前後はありますが

  1. 月末締め
  2. 翌月末、口座から引き落とし

になるのです。

1ヶ月~2ヶ月、引き落としまでに猶予があることになります。

利用した金額は、法人カードのウェブ明細で確認できます、明細書の郵送を希望しておけば、法人カードの利用額の明細書が毎月届くことになります。

2.高速道路会社が発行する法人ETCカードの料金支払い・請求の流れ

高速道路会社が発行する法人ETCカードにはクレジットカード機能がない為、請求書による口座振替になります。

法人ETCカードの場合

  • 月末締め翌月20日頃に請求書発行
  • 翌々月5日に口座振替

となっています。

  1. 5月10日に法人ETCカードで2万円使ったとしたら
  2. 5月31日に利用額である2万円が確定し
  3. 6月20日に請求書発行
  4. 7月5日に2万円が申込み時に登録した銀行口座から引き落とされる

という流れになります。若干、法人カードに付帯されている法人ETCカードよりも引き落としまでの猶予が長くなります。

まとめ

どちらの場合も、基本的には「月末締め、翌月末払い」の支払いサイトであり、選ぶ法人ETCカードによって引き落とし日が数日前後するということです。

支払いが1ヶ月~2か月後になるため、通行料金の現金支払いよりも、資金繰りは良くなるメリットがあるのです。