高速道路会社発行の法人ETCカードで比較する際の注意点やポイントを解説します。

1.選択肢はそれほど多くない

高速道路会社発行の法人ETCカードは、高速道路協同組合という内閣総理大臣・法務大臣・文部科学大臣・厚生労働大臣・九州厚生局・九州農政局・九州経済産業局・九州運輸局・九州地方整備局・九州地方環境事務所・福岡財務支局・福岡国税局に認可された組織が発行しているものになるので、それほど種類は多くないのです。

簡単に言えば

  • カード発行手数料が高いけれども、独自のETC割引がある、利用する車両が限定されるETCコーポレートカードか?
  • カード発行手数料はやや安く、どの車両で利用しても構わないが、独自のETC割引はない他の法人ETCカードか?

だけです。大きな差はないと言っていいでしょう。

高速道路会社発行の法人ETCカード比較

法人ETCカード名カード発行手数料(税別)出資金(退会時返還)年会費/年間取扱手数料(税別)初年度年会費2年目~年会費走行距離に応じた手数料ETCカード発行枚数制限独自の割引特典
法人ETCカード
法人ETCカード
500円10,000円500円0円0円5%無制限-
法人ETCカード/高速道路専用
法人ETCカード/高速道路専用
500円10,000円500円0円0円8%登録車両1台につき最高4枚まで-
ETCコーポレートカード
ETCコーポレートカード
570円10,000円570円0円0円5%無制限通常のETC割引+最大20%の割引
法人ETCカード/ETC協同組合
法人ETCカード/ETC協同組合
800円10,000円800円0円0円5%無制限-
ETC法人カード
ETC法人カード
500円10,000円500円0円0円5%無制限-